2013年09月16日

第246回‐「悪の教典」サイコパスは都合のいい言葉

更新が2週間開いてしまいました。申し訳ございません。
善玉役が多かった伊藤英明が悪役に挑んだことで話題になった邦画を語ります。
昨年大ブレイクを果たした貴志祐介作品の魅力に迫ります。
後半はサイコパスは本当にいるのか?を巡って大激論。

【魅力】東野圭吾の次にブレイクしたのが貴志祐介だった!
【恐怖】怨霊やモンスターより怖いのは人間だった。
【激論】ゲームや映画での残虐表現の是非。
【完璧】衝動的故に穴がありすぎる殺人計画。

出演 すぴ くりん

♪OP はちみつくまさん&Resoundwave 「東方冥異伝」より「asymmetric」
♪ED はちみつくまさん 「ToK」より「翼」









posted by すぴ at 12:04| 映画/海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。